本当に重要、タスク管理!

タスク管理がどれほど重要な存在なのか解説します。

フリーランスになる前に

エンジニアやプログラマーなど一部のIT技術職は働き方の選択肢が多く、最初は社員として企業に入社して、ある程度のスキルアップやノウハウを身に着けた後に独立を考える人もいます。また企業に属しながらも在宅という形も可能となり、ニーズに合わせた方法がとれるのは魅力的です。
ただその一方で不安を抱えているのも事実で、特にフリーランスは働いた分だけ報酬につながり、これは仕事が受注できなければ収入にならないと同じ意味になるでしょう。

技術面において優秀でも営業能力がなければ仕事にありつけず、また会計や事務なども一人で行わなければいけなく、専門分野だけ特化していては成功できません。仕事に関する能力はもちろん大切ですが、その他の雑務、さらに独立したばかりの頃は複数の仕事を掛け持ちすることが多いため、納品日に間に合わせることも大切です。そのため自分なりのタスク管理の方法を覚えておく必要もあり、独立前に学んでおく必要が出てきます。

タスク管理とは抱えている仕事を明白化することにより、優先順位を決めて作業ができるようにすることです。そのため、すべてをより効率的に行うことが可能になります。フリーランスはすべてを自分自身で行わなければいけないため仕事内容も複雑化するので、タスク管理が重要です。目に見える形で作業を行えばイージーミスも避けられて、不安や心配といったものもなくなるでしょう。
独立する前に必要な能力を身に付ける、これが成功のためには必要です。


#
Tags:
フリーランスになる前に はコメントを受け付けていません。