本当に重要、タスク管理!

タスク管理がどれほど重要な存在なのか解説します。

要領のいい人は管理ツールを利用している!

エンジニアは残業時間が多いといったイメージがありますが、その忙しさにも定評があります。その理由となるのが、開発も終盤にさしかかる頃に行うことになる場合がある仕様書の修正です。クライアントが成果物の動作確認をする際に、機能や使い勝手などに修正を要求するのです。そのために修正作業に追われて、休みも無いほどに忙しくなります。

もちろん、開発会社によっては事前に対処しているところもあります。エンジニアがクライアントにヒアリングを行い、その要望を全て引き出しているのです。そのようにして、クライアント自身も気づいていない機能の必要性や操作性を仕様書にまとめます。
しかし、そこまでのスキルが無ければ、多くの場合修正作業に追われることになってしまいます。そこでエンジニアとしては、タスク管理によって対応するのです。

また、経験豊富なエンジニアは様々なタスクを同時に進めるものです。その際、上手く空いた時間を埋めるようにタスクをこなしていくことになります。仕事が早い人は効率的に作業を進めることができるので、このようなタスク管理が得意でしょう。管理ツールも独自に用意して、納期に遅れが出ないようにチェックしているのです。いつも忙しくしている人は、管理ツールを利用せずに作業しているため業務に追われているのかもしれません。
要領の良い人は時間の使い方が上手いと言われていますが、実際には管理ツールによって工夫することができるのです。その効率の良さはプログラミングにも現れるものですし、また自身のキャリア形成にも反映されるでしょう。


#
Tags:
要領のいい人は管理ツールを利用している! はコメントを受け付けていません。